転職時には一旦休んでおこう

 転職というのは、今までの自分を一旦リセットして新しい気持ちで臨む良い機会です。それだけに、その転職という機会をただ就職するだけに費やすのはもったいないことではないでしょうか。転職時にはもちろん就職に向かうことも大切ですが、自分を労ることも大切なのです。そこで、転職時には一旦休んでみるのも、良いのではないでしょうか。

 

 例えば、旅行です。仕事に打ち込んでいた時にはなかなか時間が取れずに、旅行に行きそびれていた方も多いのではないでしょうか。そこで、転職をする機会に思い切って旅行に行くことによって、心身ともにリフレッシュすることが大切なのです。

 

 そして、このように心身ともに休ませることは、ただ単に休む以外にも効果があるのです。これまでに蓄積されてきた疲れを取り払い、新しい職場で心機一転活躍をするための準備ともなるのです。ただし、あまりに休む期間を伸ばしてしまうことはやめておきましょう。休みがちになってしまうかもしれませんし、何かしておかなければならない時に間に合わなくなるかもしれません。

 

 転職時に休んでおくことも、立派な転職活動となるのではないでしょうか。次に繋げるためにも、この転職時の休みというものを大切にする用にしましょう。そして、そのリフレッシュした後には、また気持ちを新たにして転職先で活躍するのです。