メンタル面での強さをアピールするには?

 接客業や販売業に転職する際に多くの人が面接でアピールする能力が接客力です。しかし、接客業や販売業にはそれ以外にも必須とされるものがあります。

 

 それは肉体的、精神的な強さです。そんなものどの仕事にも必要では?と思う方もおられるかもしれませんが、こと接客業は勤務中はずっと店舗でお客様に応対しなければいけません。どんなに疲れていても、精神的に辛くても笑顔でいることが求められます。お客様からクレームを受けたり、他のお客様の面前で叱られることも日常茶飯事です。この仕事を毎日続けていくには、他の仕事以上に強い体力と精神力が必要とされるのです。

 

 この中で難しいのが強い精神力をどうアピールするかということです。辛かったエピソードを語っても、他人にとってはただの不幸自慢になってしまうことが多いからです。むしろそこからどうやって克服したかに重点を置くほうが、前向きさを印象づけられるのでおすすめです。

 

【人気記事】
20代で転職を成功させる
20代で転職を成功させるための情報がたくさん!

 

 また視点を変えて、趣味の欄から攻めてみるのも良いでしょう。ストレス耐性とは何もストレスを正面から受けきって耐える能力だけを示すものではありません。ストレスがあってもそれを解消する手段があれば、それは立派なストレス耐性です。単なる世間話のネタに捉えがちな履歴書の趣味の欄ですが、ここで熱中している趣味などがあれば、ガス抜きをする手段を持っているということで、ストレスに強いということにつなげて自分をアピールできます。